バースデイバイク査定

人気記事ランキング

ホーム > ダイエット > 酵素ダイエットで失敗すると以前より太りやすい体質になる

酵素ダイエットで失敗すると以前より太りやすい体質になる

芸能界にも酵素ダイエットの成功者は大勢います。浜田プリトニーさんの酵素ダイエット方法は酵素ジュースを利用した置き換えファスティングで約2ヶ月半で体重を10キロ程落とす減量に成功しました。それから髭男爵の山田ルイ53世さんのケースでは毎日の夕食を食べる代わりにKOSO液を一食分に代えるやり方で、こちらは42日間で体重を18.8キロも落としたということです。

 

 

 

他には、タレントのほしのあきさんや紗栄子さんらが多分コウソダイエットをしているのではないかと噂されています。

コウソダイエットからの回復食にいいのは、お粥やみそ汁などの代謝熱量が低く、胃に優しいものです。

 

当然ですが、食事の量も考えなければなりません。

 

 

そして、ベビーフードを利用するのもいいでしょう。

 

 

市販されているベビーフードを利用してみれば、お手軽で、消化しやすく、低カロリーにできます。

 

それに加え、多く噛むことで時間を使って食べるようしてみましょう。

 

 

日常的にタバコを吸っている方でも、KOSO断食法をやっているときは可能な限りタバコを吸わないようにしてください。わざわざ酵素をとったのに、タバコを吸うと、タバコの有害物質を排除するために利用されることになります。

 

喫煙していると肌にも悪影響があるので、医者からのアドバイスを聞きながら禁煙することを勧めます。

酵素ダイエットを進めますと、嬉しいことに足痩せ効果も見えてきます。仕組みを簡単に解説すると酵素ファスティングが進むと、いつもよりずっと代謝機能が上がって老廃物が外に出て行きやすくなりますので、そのおかげで体に脂肪が溜めこまれにくくなる上に、むくみも徐々に取れていきます。

 

そうやって、足痩せが実現します。

 

 

 

ですが、もっと短期間にはっきり足痩せをするためには、適度なマッサージやエクササイズといった物理的なアプローチも取り入れていくのが良いです。健康的に体重が落とせると評判の酵素ダイエット、その方法としてかなり定着しているのは、KOSOジュースを用いてプチ断食を行なうというものです。どうするのかというと、プチ断食実行中にお腹が空いたら酵素ジュースを飲むというもので、こうすることにより、空腹感を和らげることができて、心身の負担を感じないでプチ断食が行なえます。そしてこれもよく行なわれていますが、朝食を食べないで酵素ジュースの摂取を一食分に替えるやり方も理屈が解りやすく手間もかからないので試みる人は多いようです。

また、携帯にも便利なKOSOサプリメントを利用する方法も人気があります。授乳中でもコウソダイエットを行なうことは可能ですが、しかし、プチ断食との組み合わせを試すのはどうか止めておいてください。授乳中は赤ちゃんにしっかりを栄養を摂ってもらうためにのんびりプチ断食など行なわずにせっせとカロリーを摂るべきで、KOSOを豊富に含む生野菜や果物をたくさん食べて、さらに加えてコウソ液や補助食品を利用する形にするのが良いでしょう。そうやって酵素を多くとるように工夫するだけでも断食法効果はあります。酵素ダイエットを行なうことで得られるよい効果は様々ですが具体的には、例えば便秘が治り、皮膚の調子が整い、さらには健康体になるなどです。便秘が治ると、わかりやすく体重が落ち、むくみもなくなり肌の状態はかなり良くなるでしょう。

 

そして、体内から老廃物をどんどん出していける体質になって、より健康な体になることができます。要するに、健康的な減量が実現できて、減量しても体にダメージはなくむしろ健康になるのが、コウソファスティングの神髄と言えるでしょう。酵素ダイエットの落とし穴とも言えますが、よくある失敗例としては、KOSOの摂取によって消化能力が強化されたから「どれだけ食べても太らない」と誤解して、いつも以上に大量に食べるようになって、しかもそれが習慣として固定化するケースです。他に、酵素断食とは抜群の相性を誇るプチ断食と同時進行させている時に、いきなり普通の生活にスイッチしたりすると、失敗してしまうことが多いようです。

よく言われることですが、酵素断食は失敗してしまうと代謝能力の高まりが影響するのかどうか不明ながら、太りやすい体質にかわるケースもあり、覚えておいて、気を付けたいものです。ファスティングのための無添加酵素ドリンクこちら